「同棲は別れにくいだけ?」カップルが別れたいと思ったときのお話

同棲 別れにくい カップル 体験談
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

私たちは付き合って16年、その内13年以上は同棲生活を送っています(その辺はプロフィールで触れています)。

お付き合い歴、同棲歴が長くなってきましたが、別れたいと思ったことは1000回以上、その内本気の本気だったのは10回くらいでしょうか。私たちのケンカはとにかく激しいのです…。

結局は別れずに一緒にいるわけですが、必ずしも前向きな気持ちで仲直りしてきた訳ではありません。

同棲は生活とお金が絡んでいるので、本当に別れにくいです。だから仕方なく同棲生活を続けるしかないと思ったことも多かったのです。

ですが、結果的には別れにくい環境で良かったなぁと思っています。今回はその辺のお話を詳しくしていこうと思います。

Sponsored Links

「お金」と「生活」のことばかりが頭に浮かぶ

彼とは仕事のことで本当に衝突が多いです。お互いフリーランスで働いていますが、仕事の取り組み方や考え方がまるで違います。

おかげでひどい時期は1回3時間超のケンカを1日3回とかやってましたね…。

ケンカの内容をものすごくざっくり言うと、私は”所詮は正論”的なことを言ってそれができない彼の心をえぐり、彼はそんな私を敵とみなし攻撃してくるという感じですかね。

ケンカについては、いくら話しても話したりないくらいネタが豊富なので、別でお話しようかなと思います。

ケンカが終わり…というか疲れ果てたら、彼はふて寝タイムに入る、私は自分の気持ちや考えを紙に書くというのが定番の過ごし方です。

その時に「もう本当に本当に限界だから別れようかな」と思い立つわけですが…数秒後にはこんなことを考えている自分がいます。

・彼、自炊できないしなぁ…
・私がお金入れなかったら彼の生活が崩れてしまうな…
・実家は狭いから帰れないけど、ホテルやマンスリーに泊まるほどのお金の余裕はないよな…
・明日までに納品しないといけない仕事があるから家出は無理かも…

などなど。「別れる」じゃなくて最終的には「家出」になってますけど。笑

彼と恋人関係を解消するということは、生活全てがゼロからのスタートになるのと同じ。だから十分な資金がないと、本当に別れにくいんですよね。

お金だけではありません。ケンカ後の私は、彼への愛情が消え失せてはいるものの、情というか習慣のようなものは残っているみたいです。彼のご飯や生活も心配になってしまうんですよね。どんなに怒っていても、どうでもいいと思ったことは一度もありませんでした。

「別れにくい環境」が悪い方向へ進むと…

別れにくい環境

別れたい、でも別れにくいという状況を幾度と繰り返してきた私たちですが、これって人生を無駄にしてしまいかねない危険な賭けだったなと今になって思います。

だって、別れにくいからと生活だけは継続していって、2人の関係はどんどん冷え切っていく…という道もありましたから。溝がどんどん大きくなっていって修復不可能なレベルまで到達しているのに生活だけは一緒だなんて、そんなの辛すぎます…。

私は諦めないと決めたことは本当にしつこく追いかけ回す性格です。彼がどんなに逃げても追いかけます(怖いでしょ)。だから、隣に彼がいる限りは、彼と分かり合うために何度も話し合いとケンカを重ねてきました。

彼も彼で、何度も本題から逸れることはありましたが、体は逃げ出さずに傍にいてくれましたから、解決するまでとことん話すことができました。

譲れるポイントと譲れないポイントを言い合ったり、お互いが気持ち良く生活するためのルールを決めたり、ご褒美制度や罰ゲーム制度を設けたり。ちょっとアホらしいことでも、子供っぽいことでも思いついたら割と何でも導入してみました。

別れにくいから別れないけど、彼が隣にいるなら幸せに暮らしていきたい

幸せに暮らしたい

私たちには法的に婚姻関係を結んでいるわけではありませんし、子どもがいるわけでもありません。オマケに、フリーランスという不安定な仕事を選んでいます。つまり、誰が見ても分かりやすい幸せというものは持っていないんですよね。

どれも、私たち自身が選択してきたことなので、後悔はありませんが、人の目が全く気にならないわけでもなく…。時には目に見える幸せを手にしている人たちをいいなと思うことはあります。

だからこそなのか、私たちは目に見えない幸せにはこだわりを持つようになった気がします。

たとえば彼は、季節の変わり目を感じると、四季それぞれの気持ち良さを毎年語ります。同じような内容だけど、この手の話が出る度に、穏やかな幸せを感じます。2人で時間をかけて料理をしたり、ちょっと贅沢な外食をしたり、布団でゴロゴロしたり。そういう当たり前のことが幸せだなぁとしみじみ感じるのです。

しかも、後になって振り返れば…とかではなく、日常的に現在進行形で感じることです。

当たり前の幸せをゴッソリ忘れて生きてきた時期があったので、こうして穏やかな日々が過ごせることは本当にありがたいです。

話を戻しますね。

私は、別れにくいから別れないという選択を何度かしたことがあります。だけど、幸せが何なのかを知っているので、一緒にいる限りそこに戻ろうとするのだと思います。

そこは彼も同じ気持ちでいるのではないでしょうか。

同棲すると別れる確率は高いと聞くけれど…

同棲すると別れる確率を引き上げてしまうという話を聞いたことがあります。長く同棲生活を送っている私からすると、確かになぁと思う面と、そうでもないんじゃない?と思う面と半々です。

別れる確率を上げてしまう要素もありますし、別れない確率を上げる要素もありますから。

「同棲したら別れる確率が高くなる」という情報を気にしている人は、今の彼氏さん(彼女さん)と別れたくない、結婚したいと思うからこそ、失敗が怖いのだと思います。

この気持ちを忘れずに、分かり合う努力ができるカップルなら、同棲しようが今すぐ結婚しようが、納得のいく人生を歩めるのではないでしょうか。

私たちは色んなところが未熟で失敗も多いカップルですが、分かり合う努力だけは惜しまなかったので、今日もこうして平和に暮らしています。

▼関連記事▼

同棲をすると別れる確率が上がる?同棲が運命を左右するわけではない

タイトルとURLをコピーしました