彼女が必ず喜んでくれる誕生日のサプライズ|内心ガッカリされるサプライズ

彼女の誕生日
この記事は約10分で読めます。
Sponsored Links

一般的に男性は、サプライズをするのが苦手です。予測できないことや論理的に説明できないことが不快に思う傾向がありますから。

そのため、自分がサプライズを考える番になると、なかなか思いつかないということがよくあります。

一生懸命考えたサプライズだったのに、彼女に気を遣わせてしまったり、浮かない表情をさせてしまうことも…。

そんな失敗をしてしまうと、誕生日を楽しみにしていた彼女はもちろん、一生懸命考えたあなただって悲しいですよね。

ここでは、彼女が絶対喜んでくれる誕生日のサプライズの仕方、内心でガッカリされるサプライズについてお話します。

良い意味で彼女の思い出に残る誕生日にしましょう。

Sponsored Links

女性はロマンチックなものが好き

ロマンチックという意味を調べると、こうありました。

「現実を離れ、情緒的で甘美なさま。また、そのような事柄を好むさま。空想的。」(出典:goo辞典

次に、女性がロマンチックだと感じた瞬間について見ていきましょう。

・夜景がキレイなレストランで食事
・海辺で夕陽を眺めながら愛をささやかれる
・目隠しをして連れて行ってもらい、外すと目の前に夜景が現れた時
・高級ホテルで夜景を見ながら誕生日を祝ってくれた時
・突然花束をもらった時 など

こうして並べてみると、夜景や夕陽など、美しいものを眺めている瞬間など、普段とは違う雰囲気にロマンチックを感じていることが分かります。

誕生日のサプライズを考える時は、これを参考にしてプランを立ててみるのも良いかもしれませんね。

誕生日のサプライズを成功させるために最低限知っておくべきこと

・誕生日は彼女にとって大切な日だと心得る
・彼女の性格で内容を決める
・彼女の感情を揺さぶるもの

彼女の誕生日なのですから、主役は彼女です。

サプライズというと、彼氏であるあなたが中心となって計画を立てるのですが、絶対に忘れてはいけないのが主役は誰かということ。

計画を立てることに集中していると、いつの間にか自分が良かれと思うことを入れてばかりで、肝心の彼女の気持ちを置いてけぼりにしていることも珍しくありません。

あなたは、そんな失敗をしないように、彼女の性格を考慮したサプライズ計画を立ててください。

「彼女だったら…」という意識をもって、彼女の性格に合わせたプランを立ててください。

騒がしいのが苦手な彼女に、大勢を集めてパーティーを開催しても絶対に喜ばれませんよね。夜景が好きなら、夜景がキレイなレストランで一緒に食事をすると、ほぼ確実に喜ばれるでしょう。

自分が楽しむことも大事

彼女の誕生日であること、サプライズの計画を成功させたいという思いから、喜んでくれるかどうかはすごく気になるところだと思います。

ですが、あなた自身が楽しまないと、彼女も本気で楽しめません。相手が本気で楽しんでいるからこそ、自分も楽しくなってくる、カップルに限らず、友達同士でもそうですよね。

彼女が喜んでいるのを一度確認したら、あなた自身もサプライズを思いっきり楽しむように心掛けてください。

僕の彼女が喜んでくれた誕生日の話

僕の彼女が、今までで一番の思い出に残る誕生日になった時の話をします。

今まで、「旅行に行きたいね」と言っては、お金がなくて行けないというのを繰り返していました。そんなある日、僕は彼女の誕生日に旅行をプレゼントすることを決意。

予算は少なめでしたが、無理やり決行しました。

この日、彼女の誕生日だからおもてなしをしようとばかり思っていたのですが、思いの外自分自身も楽しんでいて、2人にとって最高の1日になりました。

彼女が言うには、僕も楽しんでいたからこそ、自分も楽しかったとのこと。一緒にいる人が楽しんでくれたら、やっぱりその相手も楽しくなるもんなんだなぁ、と感じました。

これまでは彼女の誕生日に気負い過ぎて、ガチガチに緊張していたせいか、彼女が本心から楽しめなくなっていたようです。

サプライズが苦手な女性もいる

サプライズを喜ぶ女性は多いのですが、苦手な人もいます。

・サプライズされた時にリアクションするのが苦手
・予定にないことが起こるのは苦手
・サプライズで返さないといけない気がする

人に気を遣う性格の女性、細かく計画を立てる性格の女性は、サプライズが苦手な傾向があります。

もし、「それでもサプライズがしたい!」と思っているのなら、内容は伏せてサプライズで誕生日を祝いたい旨を伝えたおいた方が良いです。

苦手かどうか分からないなら、事前に聞いておくか、彼女の友人に確認しておきましょう。

誕生日のサプライズで喜んでもらうコツ

プレゼントを2つ用意しておく

プレゼントを2つ用意するというのも、喜んでもらうためのサプライズ演出としておすすめです。

1つ目を渡された彼女は、誕生日プレゼントはもう終わりだと思います。ですから、もう一つ用意しておくことで、「え!?もう一個あったの?」と驚かせることができます。

この時のコツは、1つ目よりも2つ目の方が良い物(彼女が喜んでくれるもの)にすることです。

1つ目に彼女が少し嬉しいと思うくらいのプレゼント→2つ目かなり嬉しい物にすると、その落差で喜びも大きくなるという作戦です。

ただし、落差を狙うからといって、1つ目のプレゼントであまりにもガッカリさせてしまうのは良くありません。落ち込んでしまって、2つ目を出すまで変な空気になってしまう可能性があります。

渡すタイミングは離した方が良い

2つプレゼント作戦を実行する時は、1つ目と2つ目の渡すタイミングは離した方が良いです。

たとえば、1つ目は最初に渡しておいて、2つ目はそろそろイベントが終わりそうというタイミングで渡します。1つで終わりだと思っているはずなので、きっと驚いてくれますよ。

良い雰囲気になったら、前倒しで渡すのもアリです。

手紙orメッセージカードを書く

手紙やメッセージカードはやっぱり嬉しいものです。好きな人からのメッセージは誰にとっても特別ですよね。それは彼女でも例外ではありません。

もし、「手紙やメッセージを書くなんてガラじゃないしなぁ」と思っているなら、なおさら書くことをおすすめします。

「私のために頑張ってくれたんだ」と、より嬉しく感じてくれますから。

手紙やメッセージカードはちゃんとしていなくても大丈夫。あなたが一生懸命書いたら、そのことも含めてきっと彼女に伝わりますから。

あなたの言葉で、あなたの文字で気持ちを伝えてあげてください。

彼女の誕生日に手紙はどうやって書くべき?初めてでも98%喜ばれる書き方
「よし!彼女の誕生日に手紙を渡そう!」と思って、いざ手紙を前に筆を執ってみたもの、ひたすらにらめっこしてしまう…というのはよくあることです。 なぜなら、男性はコミュニケーションを取るための文章はあまり書かないからです。 メールで...

手料理を作る

好きな人からの手料理は男性にとっても嬉しいのですが、女性にとっても嬉しいものです。

気負わなくても良いので、自分に作れそうなレシピから選んでください。クックパッドを参考にすれば、簡単に作れる料理がいくらでも出てきますよ。

彼女の誕生日にサプライズをする時の注意点

自己満かどうか改めて考える

思考錯誤して計画し、実行したサプライズは「ここまで頑張った自分、すごいでしょ?」という気持ちになると思います。男性の場合、その傾向が強いそうです。

上でも言ったように、彼女の誕生日なのですから、あくまで主役は彼女。ついつい、こんなこともやったんだよ!ここも工夫したんだよ!と言いたくなるかもしれませんが、それは抑えてください。

「スゴイでしょ!?みたいな空気を出されて、誕生日なのに疲れてしまった…」という女性の声もあります。

工夫したポイントや苦労話を聞かせたい!という気持ちは分かりますが、当日に苦労話をするのは控えるようにしましょう。

ドッキリのようになっていませんか?

男性が企画するサプライズは、ドッキリのようになっていることが多いようです。

驚かせるという意味では同じではありますが、厳密な違いがあります。それは、サプライズは相手を喜ばせるためのもので、ドッキリは自分(もしくは周り)が喜ぶためです。

サプライズをした後の彼女を想像してみてください。喜んでいますか?それとも、ただ驚いているだけですか?

喜んでいるのなら、きっとサプライズとしてうまくいくでしょう。

誕生日を確認する

すごく基本的なことですが、絶対に間違えてはいけないのが誕生日の日付です。1日ズレていただけで、「私の誕生日分からなかったの?」となりますから。

付き合って間もないとか、曖昧な場合は直接本人から聞いて確認しておきましょう。

無関係の人を巻き込まない

街中でいきなり、クラッカーを鳴らしながら「ハッピーバースデー!○○(彼女)」という感じのサプライズを計画しているのなら、絶対にやめてください。

周りの人もビックリしますし、彼女自身も恥ずかしいと思うはずです。

ここまで極端じゃないにしても、レストランでディナーを食べていたら、花火の付いたケーキが来るとか、知らない人の前で祝われるなどは避けた方が良いです。

通行人のフリをした人たちが、唐突にパフォーマンスをするフラッシュモブもあまりお勧めできません。中には、すごく嫌いな人もいますから。

彼女の性格にもよりますが、あまり派手なのが好きではないなら、ただ恥ずかしい思いをさせるだけです。

予定を確認しておく

サプライズとはいえ、主役がいなければ成り立ちません。必ず彼女の予定を確認して、誕生日は予定を開けてもらいましょう。

仕事が忙しくて、どうしても時間を空けられないとか、家族と祝う予定があるなど、都合をつけるのが難しいこともあります。

せっかくサプライズを計画したんだから…と、無理に来てもらっても、彼女が心から楽しめなければ意味がありません。

必ず予定を確認したうえで、一緒に祝いたいことだけは伝えておきましょう。

誕生日を忘れたふりはしない

サプライズでやりがちな失敗は、誕生日の忘れたふりです。

結構演技力がないと、上手に隠すことは難しいため、サプライズを計画していることに勘付かれます。

そもそも、忘れたふりが上手くいっていたとして、彼女からするとどう思うでしょうか?自分の誕生日が近づいているのに、彼氏からそのことについて何も言われないって…。

彼女の誕生日にサプライズを考える時によくあるQ&A

プレゼントを渡すタイミングは?

プレゼントを渡すタイミングについては、上でも説明したように2つ用意している場合は、序盤と終盤に渡しましょう。

1つだけ用意する時は、イベントが始まった時というのが一般的です。それ以外には、こんなタイミングがあります。

・誕生日の日付になる瞬間
・誕生日が終わる(日付が変わる)直前
・ロマンチックな雰囲気の時
・食事が終わってゆっくりしている時
・車に乗ってすぐ
・別れ際
・イベントが終わる直前 など

喜んでもらえる自信があるなら、誕生日の最後の方に渡すとより効果的です。

「もしかしてないのかな…」と不安に思っているところで、彼女が欲しかった物を渡す。そうすることで、マイナスからプラスに一気に引き上げられるので、喜びも大きくなります。

ただし、あまり嬉しくないものなら逆効果です。焦らされている分期待値も高くなっているはずですから。口や顔には出さないでしょうが、「とっておきみたいに出しておいてコレ?」となるかもしれません。

どんな場所で誕生日サプライズをしたら良い?

場所を選ぶ時は、彼女が好きなところがベストです。いつもとは違う場所で祝いたいとか、そもそも好きな場所が分からないという場合は、景色がキレイなところをおすすめします。

地名+景色、地名+夜景などで検索すると、その地域でおすすめのスポットが簡単に見つかります。

付き合いたてで好みが分からないんだけど…

好みが分からない場合、会話の中で色々聞き出してみてください。サプライズを計画しているから、詮索しているのを悟られたくない…、という人のために、できるだけ自然に聞き出す方法を紹介します。

決めつける→「○○(彼女)って△△(場所)好きだよね」

ある程度彼女のことを知っているのなら、一旦決めつけたように言ってみるのも手です。それが当たっていたなら「よく分かったね」となりますし「違うよ○○の方が好き」と、自然に教えてくれますから。

人は間違ったことを言われると、無意識に訂正しようとしますので、自然に好みを聞き出すテクニックとして使えます。

同じように、「○○(彼女)って海好きそうだよね」というように、イメージだけで決めつけても、肯定or訂正してくれますよ。

共感を求める→「○○の夜景キレイで落ち着くよね」

共感を求めることで、「そうだね」か「私は○○の方が好き」と、話してくれる可能性があります。

気を遣って共感してくれる場合もありますので、直接会って話をしている時にこの質問をして、様子をみながら本音かどうかを判断してください。

まとめ

色々言ってきましたが、この記事を通して僕が伝えたかったことは、彼女の誕生日は、あくまで彼女が主役であることを忘れないでということ。

サプライズを考える時ももちろんそうですが、実行している時も彼女を精いっぱいもてなしてあげてください。

彼女が心から楽しいと思える誕生日を送ることが、最高のプレゼントなのですから。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

彼女の誕生日にサプライズなしってどうなの?10年以上付き合っている僕の答え

彼女の誕生日にサプライズしたい!喜ばれるためのアイデア4選

彼女の誕生日にサプライズ!失敗する前に知っておくべきこと

タイトルとURLをコピーしました