彼女の誕生日にサプライズ!失敗する前に知っておくべきこと

彼女の誕生日
この記事は約8分で読めます。
Sponsored Links

彼女の誕生日にサプライズを計画している人は、ビックリしたり、喜んでいる彼女を想像しているかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

それって本当に誕生日のサプライズとしてふさわしい内容になっていますか?実行してしまったら、喜ばせるどころか、悲しませる結果になりませんか?

サプライズで失敗してしまう原因の多くは、自分のイメージだけで実行してしまうからです。

成功させる確率を上げるには、過去に失敗した人の話を聞いておくことがためになります。実行する前に上手くいくのか、それとも失敗に終わってしまうリスクが高いのかが分かります。

あなたの計画している誕生日のサプライズは、本当に大丈夫ですか?

Sponsored Links

【必須!】まずは彼女の性格を考えて

サプライズを計画している人に一番伝えたいことは、彼女の視点で考えてということ。

この時、「自分だったら…」ではなく、「彼女だったら…」と考えることが大事です。なぜなら、あなたが嬉しいことは彼女が嬉しいとも限りませんし、あなたが嫌なことが彼女も嫌とは限らないから。

この違いはかなり大きいです。

当然ですが、ド派手に祝われて嬉しい人もいれば、多くの人に注目されるのが苦手な人もいます。

彼女の性格を考えて計画を立てるのは、基本であり、絶対に欠かしてはいけないくらい大切なことなのです。

事前にリサーチするのは必須

出会ったばかりで彼女の性格が分からないとか、彼女が喜ぶかどうかよくわからない場合、実行する前に必ずリサーチしておきましょう。

彼女と付き合いの長い友達がいるなら、その人に彼女が喜ぶこと、嫌だと思うことを聞いてください。彼女と親しい人があなたの身近にいない場合、彼女に直接聞くしかありません。

とはいえ、サプライズを計画していることを知られたくないですよね。

さりげなく聞き出す方法

彼女にさりげなく聞き出すには、あなたの意見を伝えてみることです。たとえば、「フラッシュモブってどう思う?俺は苦手なんだけど」とか。

彼女の誕生日が近い場合は、「海外ではよくパーティーをしているみたいだけど、俺はみんなで騒ぐのは苦手だなぁ…○○(彼女)は?」みたいに、なるべく雑談感覚で聞いてみてください。

この質問をするだけで、ワイワイ系が好きなのか、ひっそり系が好きなのかが分かります。

色々な人のやりがちな失敗談を集めてみた

ドッキリと間違えてしまった…

男性がサプライズをする時にありがちなのが、ドッキリと間違えるパターン。

怖い格好をしていきなり飛び出し、誕生日プレゼントを渡す…。驚きながらもプレゼントに喜ぶ彼女…とはなりません。残念ながら。

ただただビックリさせるだけで、怒らせてしまうでしょう。

ちなみに、僕の彼女は隣の部屋からドンッってなっただけで、ビクッとするくらいビックリ系が苦手です。車で運転中、ぶつかりそうになったことで、心臓のバクバクが1時間近く止まらなくなったこともあるほど。

怖い格好をしていきなり飛び出した日には、怒られてしまうと思います。彼女のそんな性格を知っていますから、ビックリ系のサプライズはしたことがありませんが。

フラッシュモブをして恥をかかせてしまった…

通行人に扮したプロが、公共の場でいきなり音楽に合わせて踊りだすというフラッシュモブ。このフラッシュモブには好き嫌いが分かれています。

というのも、フラッシュモブをすると祝われる方、つまり彼女が注目を浴びることになります。本当の通行人にも奇異の目にさらされますから、目立ちたくない人からするとただただ恥ずかしいだけです。

実際、これをやられてしまって、彼氏と別れを考えたという体験談もあります。

特大の花束を贈ってしまった…

女性なら、誰でも花束をもらうのは嬉しいだろうという思い込みで、渡してしまって彼女にドン引きされる…というケースは意外に(?)多いです。

特大の花束を渡された後の彼女に注目して考えてみましょう。

まず、サプライズで最初に渡されたパターン。「誕生日おめでとう!」と、大きな花束をもらうと、そこから大きな花束を抱えながら移動しないといけません。

帰りの電車でも人の邪魔になりますし、何より奇異な目で注目を浴び続ける彼女は、常に恥ずかしい思いをすることになります。

サプライズの最後にもらったとしても、帰り道で恥ずかしい思いをするのは変わりません。

そもそも、花束をもらうのがあまり好きではない人も中にはいます。

大げさなのに誕生日プレゼントがしょぼかった…

まるで宝探しのように、ちょっとしたクイズを解きつつ、目的地を渡り歩いた結果、プレゼントがしょぼくてガッカリ…という失敗パターンもあります。

人は焦らされたり、手に入れるまでに苦労するほど、その見返りが期待してしまうもの。

それなのに、出てきたプレゼントが対して欲しい物ではなかったのなら、ガッカリしてしまいますよね。

手の込んだサプライズをするなら、よほど自信のあるプレゼントを用意しておく必要があります。

食べ物の中にプレゼントを入れてしまった…

ドラマなんかで、ケーキを食べている時に中から指輪が出てきて、驚きと嬉しさで泣いてしまう…なんてシーンを見かけることがありますが、それを現実でやるとドン引きされる可能性の方が高いです。

彼女の身になって考えてみてください。

おいしくケーキを食べていたら、いきなり口の中でガリッと固いものが歯にあたり、吐き出してみたら自分の唾液と生クリームでベトベトになった指輪が出てくるのです。

彼氏の前で口からものを吐き出さないといけないですし、出てきた指輪は一度洗わないとつけることもできません。

現実でやってしまうと、ロマンチックでもなんでもなく、ただただ不快なだけ。最悪、飲み込んでしまう可能性も考えられますので、このサプライズだけは絶対にやらないでください。

オリジナルソングを歌ってしまった…

将来歌手を目指している人、彼女への想いを歌で届けたい人などは、彼女のためにオリジナルソングを作って、歌を披露して感動させようと考えるかもしれません。

プロレベルの歌詞作りや作曲ができ、十分な歌唱力があるなら良いでしょう。もしくは、彼女がそうとうあなたに陶酔しているのなら良いかもしれません。

ですが、そうでないなら、高い確率でドン引きされます。ナルシストっぽいですし。

感動して泣いてくれる可能性もゼロではありませんが、大抵の場合「あ、ありがとう(*_*;」みたいになってしまうそうです。

ちなみに、僕の彼女は共感性羞恥(人が恥ずかしいことをしているシーンを見ると、まるで自分が同じ状況にいるように感じてしまうこと)で、人前で歌おうものなら逃げ出してしまうと思います。

僕は音痴なのでやったことありませんが…。

実際、テレビや動画を一緒に観ていても、プロでもない人が歌い出すと音量をゼロにして目を背けます。

僕の彼女のような人もいますから、どうしてもやりたいなら、オリジナルソングを歌っても大丈夫なのかは、オリジナルソングを披露している人の動画を一緒に観てみるというように、事前に確認しておいた方が良いです。

サプライズが苦手だった…

彼女がそもそもサプライズが苦手だったというパターンもあります。

・予定外の事態に弱い人
・ビックリしやすい人
・予定通りに物事をこなしたい人
・主役扱いされるのが苦手な人
・人に気を遣う人 など

こうした性格の人は、サプライズが苦手である可能性が高いです。

苦手な人は、どんなにステキなサプライズを予定していたとしても、不快な思いをしてしまうのです。

好意でやっているとか、彼女を喜ばせるために…という人もいるかもしれませんが、それは自分の都合でしか物事を考えていないと言わざるを得ません。

トマトが苦手な人に「このトマトは美味しいから!」「トマトは体に良いんだから」といって、強引に食べさせる行為に似ています。

確かに、勧めている人にとっては相手のためを想っていますが、苦手な人からしてみたら、ただ困惑するだけですよね。

サプライズが苦手な人の意見としては、気持ちは嬉しいけど、人の希望を無視しているのだそうです。あくまで一つの意見ですが、参考にしてください。

以下の知恵袋のベストアンサーには、サプライズが苦手な人の意見がありますので、気になる人は読んでみてください。

サプライズ嫌いについて。

他の人のサプライズと被ってしまった…

彼女に内緒にしてサプライズを用意していたら、彼女の友達とサプライズが被ってしまった…。というケースがあります。

どちらも隠しながら計画を立てていたので、サプライズが被ってしまうと、なんだか気まずい感じになりますよね。

あなた個人でサプライズを計画している場合、彼女の友達が計画していないかどうか、確認していた方が良いです。

彼女の予定が合わなかった…

サプライズによくありがちな失敗として、計画通りに進行していて、後は彼女を呼ぶだけ!となったのに、肝心の彼女が忙しくて来れなくなってしまった…というパターン。

彼氏から声がかからなかったから、友達と一緒に過ごす予定を立ててしまったり、仕事が忙しくてどうしても時間が取れないと、彼女が来れなくなってしまうこともあります。

サプライズですから、仕方がないことかもしれませんが、できることならそれとなく予定を確認しておくか、誕生日に予定を開けておいてもらうように伝えておきましょう。

まとめ

サプライズを計画している時には、彼女のリアクションを想像して楽しい気持ちになると思います。

ですが、いざ実行してみると思っていた反応と違ってしまった…とか、そもそも計画が実行されなかった…なんて話は枚挙に暇がありません。

あなたは人の失敗から学び、彼女をガッカリさせてしまう前に計画を立て直してください。

▼関連記事▼

彼女が必ず喜んでくれる誕生日のサプライズ|内心ガッカリされるサプライズ

タイトルとURLをコピーしました